一年生日記

2016/12/12 年の瀬

CH物件のC.Y.です。

いよいよ十二月に入り、町のあちこちで年賀状が売られているのを見るとああ今年も終わるなぁとしみじみします。
今年はなんだか慌しい一年だったように思います。

そして、私も入社して半年が経とうとしています。
一年前にはこうしていることを想像もしていなかった私ですが、半年前の自分が描いていたような成長が今できているだろうか、と最近よく考えます。
いくつかの現場でお世話になり、また、研修で各講師の方にご指導をいただきながら過ごした半年でした。
よく、子どもの頃の一年と大人にとっての一年は時間の過ぎ方が違うと言いますが、私にとってこの半年は本当に早い半年でした。
目標を達成できず、反省も多くあります。

正直、最近は自分のできていなさに悔しい気持ちでいっぱいです。
ただだからといって、自分はできてないとぐちぐちしていても何にもならないので、じゃあ何ができていないのか、何をできるようにならなければいけないのかをひとつひとつ振り返りながら来年こそ、飛躍の年にしたいと思います。

ひとまず!
目の前の年明けの棟内モデルルームオープンに向け、一件でも多くのアポをとれるように明るく電話をかけようと思います!!!
  このページのトップへ戻る