一年生日記

一年生日記

お客様にしかられたこと、 お褒めいただいたこと、
失敗談や嬉しかったこと…

ライフステージ社員は
こんな気持で仕事をしています。

2016/10/13 宅建試験

今週はいよいよ宅建試験です。
個人的に先月の模試が思わしくなく、受験させてもらえないじゃないかと思いましたが、そこからは自分なりに必死に勉強してまいりました。

当社の社員は宅建を持っていて当たり前という社風ということもありますが、何より自分自身の仕事の幅を増やすために必ずとります。
また、私の勉強時間のために日々、早めに退社させていただく等ご協力をいただきました現場の方々にはこの場をお借りしてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

では、12月の日記でいいご報告ができるように頑張ります。

2016/10/11 10月16日

UT物件のU.K.でございます。

入社して半年が経ちました。
思ったより月日があっという間に過ぎていく感じがしており、本当に成長できているのかなと心配しています。

ですが、業務をこなすスピードが上がり、架電をする際も前までは話すことが分からなかったりですぐに切ってしまうことが多々あったのですが、今は少し会話を長く伸ばすことができて来場予約が取れたりしているので、お客様を呼び込む力が少しついたような気がします。

さて内容が変わりますが、10月16日はいよいよ宅建本試験です。
今まで学校に通わせていただき、直前まで模試や過去問を解くことを前提にやってきました。
最終週は自分の苦手分野を克服できるようにしていきます。
来年また辛い思いをしたくないですし、合格率も2年目からは下がると聞いているので、残り6日間死にます(笑)
合格を必達目標としてがんばります。

皆様応援、宜しくお願いします。

2016/10/11 下手な説明でも・・・

PN物件のN.H.です。

最近は少しずつ接客できる機会を頂いております。
この前の接客では、物件説明でお客様が興味を持ってくださっている表情を見て、
物件の魅力を知ってほしいと思い説明すれば、下手な説明でも伝わるんだなと思いました。

お客様に伝わりやすく、気に入ってもらえるように日々努力致します。

2016/10/10 命題

CY物件のG.K.です。

今月初めに現場異動になり、現在は横浜の新築マンションを担当させて頂いております。
自分にとっては初めての未完成物件ということで、お客様の現状掌握や物件説明に加えてインテリアや間取り変更、
モデルルーム以外のタイプの部屋を説明する事に新鮮味を感じております。
間取り図を使い、目の前にない画が想像できるような分かりやすい説明ができるように、日々研究して行きたいです。

また、いよいよ宅建の本試験まで一週間を切りました。
首都圏では今年、U.K.君と私が受験しますが、お互い模試の結果などで競い合うなど切磋琢磨しております。

良い報告ができるよう残された時間ガシガシ勉強に勤しみたいと思います。

2016/10/10 初めての1人暮らし

SK物件のO.K.です。

名古屋に着任してからそろそろ3週間経ちます。
初めての1人暮らし、初めての名古屋と私生活でわからないことが多かったのですが、ようやく落ち着いてきました。
そして、1人暮らしをして改めて親への感謝の気持ちがこみ上げてきました。
この歳にもなってという感じですが、日々の掃除や洗濯など家事の大変さを痛感しています。

初日はご飯を作っているときにテーブルがない!と至急買いに行ったり、洗濯後ハンガーが足りなくて買い足しに行ったりと、
ドタバタな生活を送っていました。
最近では買い物ついでに現地周辺にはどんなものがあるかな?と散歩したりドライブしたりすることが楽しみです。

さて、今週はついに宅建の試験です。
模試の結果が非常に悪かったため、気持ちを引き締め勉強しています。
今年で合格できるように頑張ります。

2016/10/10 来月の自分に向けて

UK物件のH.Y.です。
早いもので入社して2ヶ月経ちましたが、毎日何かしら不動産について
調べて学んで、理解していかなければと感じている日々です。

この週末にご予約なしで立ち寄られたお客様のご案内をさせて頂きました。
まだご家族とお話がまとまっていない様子の奥様がお一人で来場されたのですが、
自分の物件の良さを伝える力がやはりまだ未熟で、うまく伝わってない部分が多々あったと思います。

お客様が帰られて自分の話した内容や聞いた内容を振り返ると、あそこであの質問すればもっと質のある返答があったのかなとか、 興味を持ってくださったことを詳しく勉強しておくべきだったなとその瞬間には出てこなかった事がたくさんあると気づきました。
物件の魅力を再度自分に落としこみ、不動産の勉強もしてお客様の検討度合いを引き上げていく営業をしている自分に早くなる為に力をつけていきたいと改めて思う経験をさせて頂きました。

来月の日記には、またひとつふたつと成長している自分がいると期待して終わりたいと思います。

2016/10/09 視点を変えること

C.H.物件のC.Y.です。

来週の今頃は宅建の本試験を受けているころか、と思うと胃が痛いです。
なかなか勉強のペースがつかめず四苦八苦していましたが、いろんな方の支えがあって受験することができるので、
残り一日一日、一時間一時間を大切にしっかり頑張りたいと思います。
そう考えると、ただ漠然と受験して合格したい、と思っていたころよりも勉強に集中できるようになった気がします。
視点を変えると見える景色も変わるなぁと実感しました。

視点をかえる、といえば。

転職活動中、お世話になっていた場所へ先日ボランティアスタッフとしてお手伝いに行く機会がありました。
そこで休憩中、「実際いま家を買うって得なの?」と質問されました。
そのときは完全に休憩モードでお昼ご飯を食べていたんですが、ちょうど研修でやってる内容だ!と思い、
なるべく分かりやすく説明し、納得していただきました。
「銀行の低金利が、とかテレビでよくやってるけどあんまりピンとこなくて」と言われ、いくつか質問されたことに答えながら、普通はこういうことが気になるんだな、分かり難いんだな、と説明している私のほうが勉強になった瞬間でした。

私自身も住宅ローンのことやローン控除のことを勉強中の身ではありますが、全くそれらに関心なくすごしている人たちの視点は失いつつあったので、そういう人にしっかり伝わるような表現、伝え方を試行錯誤していきたいと思います。
また、これからも視点を変えながらいろんなことに気づけるようにしていきたいです。
  このページのトップへ戻る