大変印象に残っているお客様とのエピソード

大変印象に残っているお客様とのエピソード 最終的にはご購入いただけなかったものの、大変印象に残っているお客様とのエピソードをご紹介させていただきます。 当初はほんの参考見学程度のお気持ちでご来場されたのですが、モデルルームをご案内し物件説明、間取りの話をすると徐々に気持ちが高ぶり当物件を大変気に入っていただけました。ただ、ご主人様の勤続年数が大変短く自己資金も所持されておられなかった為、ローン付けが困難を極めました。必要書類を受け取りにご自宅までお伺いした際、ご主人様から、「他のモデルルーム見に行ったときには全然相手にしてくれんかった。なんで、ここまで頑張ってくれるんですか?ホンマありがとう」とのお言葉をいただきました。
その後、約一ヶ月間連絡を取り合いながら何とかローンを付けられるよう、あらゆる手段を講じたのですが、結果的にどの銀行からも融資を受けることが出来ず、ご購入には至りませんでした。ローン付けが出来なかったことをご報告する際、(落胆されるだろうな・・)(もしかするとお怒りになられるかな・・)と不安を抱きながらご自宅まで伺ったのですが、ご夫妻様ともに暖かく出迎えて下さり、「成さんは一生懸命やってくれたんやから。」「満足してます。また頭金貯めて家探すから、その時には、また成さん、家紹介してや!。」との暖かいお言葉をいただきました。 ご購入いただいたお客様はもちろんのこと、ご購入いただけなかったお客様から、どれだけご支持いただけるか、それがいかに大事かと再認識いたしました。このお客様からいただいたお言葉を忘れることなく、初心を常に忘れず今後も業務に励んでいきます。
  このページのトップへ戻る