私のチームの原動力

私のチームの原動力 1.○○○契約者の某K主任より引継ぎのお客様より。
引継ぎする間際に挨拶し、その後にオプション相談や資金相談で数回折衝する機会あり、様々な提案を行ってた途中の事。「色々と話ししてくれて嬉しい。前の方も話してくれたが、貴方が一番いい。良かった担当になってくれて。」と奥様より頂く。

その後オプション相談に週1回位のペースで来られ、その都度、「貴方はやっぱ、いいわ〜。今まで出合った営業マンは色々と良い・悪いあったけど、一番!!」何か説明するたびに、貴方は素晴らしい。持って生まれた素晴らしいものがあると言われ続ける・・・・

更に、出席率の良い奥様は主人・母親・親族・友人を同伴で連れて来る度に「あの人は凄く出来る人で、凄くいい人。何でも答えてくれて、出来る人なのよ。良かった担当になってくれて。」

その後も未だに「よいしょ」続く。。。安坂ファンクラブ1号。

2.○○○契約者の某K主任より引継ぎのお客様より。
引き継ぐ前から、商談に同席したり、不在の場合にヘルプに入ったりと前々から面識あった人。引き継ぐ時も、難なく引き継ぎ、オプションや資金面の相談に乗り、その都度に「ご迷惑お掛けしてばかりで、本当に申し訳ありません。安坂さんで良かった。」と会うたびに言われ、先ずは草団子(大牟田在住で地元で有名な団子らしい・・)を持参、その後色々とお菓子やら貰うが、ある日、話が終わり早く帰らそうとして(いつも3時間ばかり滞在する方)、「安坂さんちょっとモデルへ。」と何か怪しい行動に。そして、モデルにはいるやいなや 主人:「ほんと良くしてくれて、申訳なかです。」
安坂:「?(何か企んでいるか?怪しい?」
主人:「ほんの気持ちです!!」
といい、ちり紙に包んだお小遣いを渡される。。。。
安坂:「何ですか?これは?」
主人:「ほんの気持ちです。本当に良くしてもらっているので・・・」と申訳なさそうに言われ、私は逆上しました。
安坂:「こんなことするなんて、何考えているんですか?(怒り)。 リベートみたいな事するなんて信じられません!!」
と突き帰し、猛烈に抗議して、
主人:「そんなつもりじゃ。。すみません。すみません。(連発)」 と受け取ることの出来ない物まで提示され、呆れていると、更に、
主人:「すみません。本当にすみません。引続き担当して頂きたく思い・・」
安坂:「そんなことしなくても、現場離れませんから!!」
主人:「本当ですか?出来る人なので都会へ直ぐ戻されるかと思ってました。」そんな嬉しいやら、悲しいやらの複雑な気持ちですが、安坂ファンクラブ2号。

3.○○○2期契約予定者様より
1期グランドオープンから来場され、凄く○○○のおばちゃんと○○そうなおじさん。当初、すごくツッケンモードで話もろくに聞かれず、「自分等はブルジョアなのよ」みたいな雰囲気をガンガン出しておられ、こちらも突き放し気味に。その後、3日置きに来場され何度も同じ話をされ、雰囲気も同じ。更に突き放し気味になっていると、娘様を連れてくこられるやら、母親を連れてこられるやら、段々買う気になっているみたいな様子。少しだけ優しさある対応をすると、物凄く嬉しそうにされる。しかし、検討住戸が他検討者とかぶり、2期を勧めると、素直に「ハイ」との事。その後、2期は1年後の販売になる事も了承される。

その後定期的に姿を見せては、「安坂さんいないの?」と言われ、いない場合他担当つけるも「安坂さんと話したいの!!」と言われたようで、その後も、いない時に限って来場され続ける。

先月のある日に、他の商談客と打合せを行っていると、他担当が新規接客しているみたいで視線感じるが、交渉継続。その日の業務終了時に、「T様来られていて、安坂さんばかり見られて失礼な人でしたよ。自分の話しも聞かずに、何ですかあの人は?」と言われまくり。

1年後にして、先日ようやくタイミング合い、接客へ。
「貴方からの説明しか信用なりません。何とかご説明お願いします。お忙しいのは十分承知しております。待ちに待った2期。どうぞよろしく願いします。」とペコペコされ、現在2期申込・契約段取り中。安坂ファンクラブ3号。
その他、続々ファンクラブ会員増加中。面白いと言うか、変な人というか、その会員の言葉が、私のチームの原動力となっております。
岩永社員が真似ているようですが、どうも未だファンはいない模様です。。
  このページのトップへ戻る